横浜戸塚バプテスト教会 Yokohama Totsuka Baptist Church

日本バプテスト連盟 Japan Baptist Convention

*

Gospel Eats(日々のみことば)

==============================================

こちらをクリックするとトップのページに戻ります

gospel eats.001

 

日々のみことば  

2021/4/12~18

★ 聖書箇所を読んで、《ポイントの節》を参考に、問いに答えましょう。(章節は新共同訳に準じる)

4/12(月) 歴代誌上9章
《1〜3節》バビロン捕囚後にイスラエルの民がまず住んだ場所はどこですか?民は体験的に目の前の衣食住も大切だが、都エルサレムでの礼拝の再興が民全体のその後の歩みを決定づけると考えたのです。

4/13(火) テサロニケⅡ 1章
《4節》手紙の著者はどんな信仰者を誇りとしていますか?迫害されることは信仰に生きているしるしです。苦難は私たちを主に近づけ、信仰を成熟させる訓練です。ただ急ぎ逃げるべき迫害や試練もあります。

4/14(水) テサロニケⅡ 2章
《2節》聖書はどんなことに注意するように言っていますか?ニュース・ネット・SNS・噂話に過剰に反応し、踊らされてはなりません。聖書から時代を洞察し、未来を見る視点を養い、落ち着いていましょう。

4/15(木) テサロニケⅡ 3章
《11、12節》信仰者はどのようにこの世で働けば良いですか?人間は怠惰です。確かに主は慈愛の神ですが、怠惰を容認されてはいません。心身の安息を守りつつ、主の称賛を目指し、勤勉に働きましょう。

4/16(金) 詩編95編
《1節》私たちの主に何をささげますか?主は大いなる方、私の飼い主です。その方に相応しい賛美をささげ、シムハ(ヘブル語=喜び)を叫びましょう。つまらぬ事に苛立ちこだわっていた自分がおかしくなります。

4/17(土) 詩編96編
《7〜9節》主にはどのようにささげますか?主に心を献げても体は献げず、体は献げても心は献げていないことがあります。心と体は一つです。主への賛美は目に見え、耳に聞こえ、心に響くように献げましょう。

4/18日(日)主日礼拝
ルカによる福音書24章36〜45節 「神を疑ってもいいんですか?」
キリストの十字架の贖罪と復活を素直に信じられれば幸いです。主はそのような信仰者を神の支配と祝福で満たされます。ですが、だからと言って盲目的に信じろとはイエスさまはおっしゃいません。復活を信じられず、聖書の言葉を疑う弟子たちに徹底して寄り添ってくださいます。聖書は色々な出来事のために神を疑ってもいい、だけどキリストから、聖書の言葉から離れてはいけない、と言います。神様が聖霊下して、あなたを導き、必ず十字架と復活のイエスを救い主と分かるようにしてくださるからです。
Bible.com
日本聖書協会

 

・・・【祈りの課題】 ・・・

◇ 十字架と復活の主イエス・キリストを感謝します!全世界の人々に十字架の贖いと復活の希望が注がれるように祈りましょう。
◇ コロナウィルスの危機の中にある世界に癒しと平和が与えられるように。亡くなられた方々の慰め、病床の方々の癒し、医療従事者、行政担当者の健康と働きのために。冷静さと正しい判断力と知恵を主からいただいて、隣人を愛し、互いに支え合い、日々歩めるように。
◇ 病床や高齢の方の健康の回復。コロナ禍で礼拝に外出できない方々を覚えて。
◇ 新年度2021年度が導かれるように。4月から新生活を始められた方々の守りのために。
◇ 牧師、執事、スタッフ、各ミニストリーリーダー、奉仕者の働きを覚えて。礼拝や教会のミニストリーの祝福と導きのために。
◇ 日本バプテスト連盟、神奈川バプテスト連合の諸教会伝道所の働きのために。
◇ 横浜市民372万5千人、戸塚区民27万5千人が主イエス・キリストを救い主と信じる信仰に導かれるように。教会の福音宣教の働きの祝福のために。

==============================================

 

公開日:
最終更新日:2021/04/11