横浜戸塚バプテスト教会 Yokohama Totsuka Baptist Church

日本バプテスト連盟 Japan Baptist Convention

*

Gospel Eats(日々のみことば)

こちらをクリックするとトップのページに戻ります

==============================================

gospel eats.001

 

日々のみことば  

2023/2/6~11
★ 聖書箇所を読んで、《ポイントの節》を参考に、問いに答えましょう。
(章節は新共同訳に準じる)

 
2/6(月) マルコ福音書7章
《33~35節》イエスはこの人に何をしましたか?なぜ主は「エッファタ」の一声で癒されなかったのか、それは分かりません。ただ主にされるままで話せるようになりました。自分の方法に固執せず、わからずとも、主の方法を受け入れる者が恵みを受けます。

2/7(火) 創世記12章
《2節》主は何と約束をなさいましたか?途轍もない約束です。私たちもキリストを信じたことでアブラハムの祝福を受け継ぎ、大いなる国民となりました。私たちの人生も、家族や周囲の人々の祝福の源となっていきます。これは主の無条件の約束です。

2/8(水) 創世記13章
《9節》選択を迫られた時アブラムはどう決断しましたか?アブラムは甥ロトと別れる日、甥に好きな土地を選ばせました。ロトは豊かな低地を選んで災いに遭い、アブラムは山地に住んで栄えました。信仰の大きさが、受ける祝福の大きさを決定します。

2/9(木) 創世記14章
《22~23節》アブラムはソドムの王に何と答えましたか?利害関係で救われようとすれば、それが足かせになり、神様との関係を難しくします。何も受け取らなければ、心はいつも自由です。神のことばと恵みだけで生きる潔さは、生き方を真っすぐにします。

2/10(金) 創世記15章
《1節》アブラムが再度主から受けた約束は何ですか?アブラムは年老いて子がなく、人間的には主の約束は実現しないという恐れが常にありました。主は繰り返し契約を再確認し、「恐れるな」と励まされます。私たちも主の声を聴き続けましょう。

2/11(土) 創世記16章
《9節》逃げ出した女奴隷ハガルに主は何と言いますか?ハガルは荒野に逃げますが、生き伸びる道はただ一つでした。それは主人の家に帰り、へりくだることです。主はそれを命じられました。どんな状況でも、身を低くしさえすれば活路は開かれます。

 

 

・・・・・ 【祈りの課題】 ・・・・・
◇ 残り2か月となった2022年度のすべての必要が満たされるように。特に教会財政の必要が満たされるように。そして新年度の準備のために。
◇ 主の平和を実現するために。ウクライナに対するロシアの武力侵攻が即時中止され解決するように。ミャンマー、イスラエルとパレスチナ、アフガニスタン、東アジアetc
◇ 異常気象と自然災害、寒波雪害から世界が守られるように。被災地の回復と癒しのために。
◇ コロナウィルスが終息へと向かうように。病床の方々の癒し、医療従事者、行政担当者の健康と働きのために。コロナ禍によって様々な困難にある方の励ましのために。
◇ 日本社会の霊的な癒しと救いのため。また、これからの日本社会の導きのために。
◇ 病床の方の癒し、高齢の方の健康の守り。コロナ禍の生活の守りのために。
◇ 一人一人の一日一日が聖霊に満たされたものであるために。
◇ 求道中の方々が信仰決心、バプテスマ決心に導かれるように。横浜戸塚教会の教会員としてメンバーシップに入り主に仕える方が起こされるように。
◇ 牧師、執事、スタッフ、各ミニストリーリーダー、奉仕者の働きを覚えて。
◇ 2023年度24年度次期執事選挙と礼拝堂修繕リフォームの導きのために。
◇ 日本バプテスト連盟、神奈川バプテスト連合の諸教会伝道所の働きのために。
◇ 横浜市、戸塚区、矢部町に住む方々の救霊のために。

 

 

とりなしの祈り

いのり

 

==============================================

 

公開日:
最終更新日:2023/02/04