横浜戸塚バプテスト教会 Yokohama Totsuka Baptist Church

日本バプテスト連盟 Japan Baptist Convention

*

Gospel Eats(日々のみことば)

==============================================

こちらをクリックするとトップのページに戻ります

gospel eats.001

 

日々のみことば  

2021/9/20~25

★ 聖書箇所を読んで、《ポイントの節》を参考に、問いに答えましょう。
(章節は新共同訳に準じる)

9/20(月) ローマ書 1:1〜7
《2〜4節》福音の源であるイエス・キリストはどのようなお方ですか? パウロは人としてこの世に降り、十字架で罪を贖い、よみがえられたイエスこそ、生ける神の子キリストであると明言します。パウロ自身がこのキリストに出会い、赦され、救われたからです。

9/21(火) ローマ書 1:8〜17
《11〜12節》パウロはどのような願いを持っていますか?パウロの願いは聖霊の賜物(信仰)を分かち合い、主の栄光を現すことです。あなたの切なる願いは何ですか。人の称賛ですか。自分の幸福ですか。それとも主の栄光に生涯つながることですか。

9/22(水) ローマ書 1:18〜32
《20節》神の御性質はこの宇宙のどこに現れていますか?人は神の形に似せて造られました。容姿も、性格も、性別も、全て神様が良いものとして一人一人に与えられたものです。人を評価し、自分の形に変えないで、そのままを愛し、慈しみましょう。

9/23(木) ローマ書 2:1〜16
《5節》神様はどんなことに怒っていますか?今日、悔い改めないなら、今日また一つ、神の怒りを積み上げることになります。しかし、今日、悔い改めるなら、それまで積み上げた怒りはすべて解かれます。明日ではなく、今日向きを変え出発しましょう。

9/24(金) ローマ書 2:17〜29
《28〜29節》パウロは何が大事だと言っていますか?やっぱり外見より内面です。信仰も外見を整え、理論を積み上げても、日々あなたの心が主に向かい、主へ信頼と応答がなければ脆弱です。反対に心が主に向けば生き方全体が変わります

9/25(土) ローマ書 3:1〜20
《18節》人間の罪とは何でしょうか?神に対する恐れがなければ、人は神の領域に平気で踏み込み、取り返しのつかないこともします。神の造られた世界を見て知って味う、喜びや楽しみもおじゃんです。主を畏れることが、真の知恵と幸福の源です。

 

・・・・・ 【祈りの課題】 ・・・・・  

◇ コロナウィルスの第5波、デルタ株の危機の中にある世界に癒しが与えられるように。亡くなられた方々の慰め、病床の方々の癒し、医療従事者、行政担当者の健康と働きのために。コロナ禍の危機の中にある日本社会に平和と一致が与えられるように。
◇ 重なる豪雨による災害に遭われた方々の慰めと支えを覚えて。
◇ 病床や高齢の方の健康の回復。コロナ禍で礼拝に外出できない方々を覚えて。
◇ ミャンマーのクーデターの平和解決、イスラエルとパレスチナ、アフガニスタン、東アジア、世界平和のために
◇ 求道者の方々が信仰決心、バプテスマ決心に導かれるように。
◇ 牧師、執事、スタッフ、各ミニストリーリーダー、奉仕者の働きを覚えて。礼拝や教会のミニストリーの祝福と導きのために。
◇ 日本バプテスト連盟、神奈川バプテスト連合の諸教会伝道所の働きのために。
◇ 横浜市民372万5千人、戸塚区民27万5千人の救霊のために。

いのり

==============================================

 

公開日:
最終更新日:2021/09/18