横浜戸塚バプテスト教会

Japan Baptist Convention Yokohama Totsuka Baptist Church

*

日々のみことば

こちらをクリックするとトップのページに戻ります

日々のみことば  2020/4/6~4/12

聖書箇所を読んでQ(問い)に答えましょう、答えは必ず聖書の中にあります。

4/6(月)ヨハネ福音書18:1〜14
Q:逮捕しに来た人々にイエスが言い放った言葉は何ですか? 「わたしである」(エゴーエイミ)主の御名はこの世のどんな権威も力も屈服させる力があります。主の御名によって信仰を燃え立たせましょう。

4/7(火)ヨハネ福音書18:15〜27
Q:弟子のペトロが三度イエスを知らないと否認した時に何が鳴きましたか?イエスさまを何度裏切っても、イエスさまは私たちに愛の眼差しとみ手を広げてその懐に包んでくださいます。

4/8(水)ヨハネ福音書18:28〜40
Q:総督ピラトはイエスのことを有罪無罪どちらと考えていましたか? 真理を知りつつ、真理と向き合わず、決断せず行動しないなら、必ず後悔します。困難でも主の声に聞き従いましょう。

4/9(木)ヨハネ福音書19:1〜19
Q:イエスを十字架にかけることを決めたのは誰ですか? 総督ピラトはこの世の多くの権限と権威を持っていました。しかし、罪と死の力の前には無力でした。真の王、キリストの力だけに寄り頼みましょう。

4/10(金)ヨハネ福音書19:20〜37
Q:十字架で息を引き取ったイエスさまの脇腹をローマ兵がやりで突くと何が流れ出ましたか?イエス様の十字架の血潮とキリストが与える命の水を受ける人は清められ永遠の命を受けて、主と共に復活します。

4/11(土)ヨハネ福音書19:38〜42
Q:イエスさまの遺体を取り下ろしたのは誰ですか? アリマタヤのヨセフもニコデモも、初めから主を告白し、従うことはできませんでしたが、ここぞ!という働きに用いられました。あなたにもその時が来ます。

4/12(日) イースター主日礼拝 ヨハネ福音書 20:1〜18
マリアは墓の中に何を探していましたか? 捜し求めるものを間違うと、本当に必要なものに出会っていても見逃してしまします。マリアもそうでした。主はあなたの罪を十字架で贖い、すでに復活して生きて共におられます。過去を嘆き、墓の中を見つめて悲しむのはもうやめましょう。復活の朝が来ています。

 

日々、主をみあげつつ、み言葉の光を受けて、祈りの中で主にお会いしましょう! 

・・・・・ 【祈りの課題】 ・・・・・

★コロナウィルスの猛威と危機の中にある世界に癒しと平和が主によって与えられるように。すでに病で亡くなられた方々の慰め、病床の方々の癒し、医療従事者、行政担当者の健康と働きのために。一日も早くワクチンや特効薬が開発されるように。教育経済、日々の生活に知恵が与えられるように。
★新年度2020年度の祝福のために。受難週・イースターの歩みを通してイエス様のいのちに与ることができるように。4月からの新生活を迎える方々の祝福と守りのために。
★教会員とその家族を覚えて、特に病床や高齢の方の健康の回復と魂の平安、信仰生活・礼拝生活の支えのために。
★日本の諸教会・クリスチャンが支えられるように、特に日本バプテスト連盟(320教会)、神奈川バプテスト連合(20教会)の協力伝道の働を覚えて。日本バプテスト連盟事務所や天城山荘のこれからの働きの導きのために。

公開日:
最終更新日:2020/04/04