横浜戸塚バプテスト教会 Yokohama Totsuka Baptist Church

日本バプテスト連盟 Japan Baptist Convention

*

Gospel Eats(日々のみことば)

 

こちらをクリックするとトップのページに戻ります

==============================================

gospel eats.001

 

日々のみことば  

2022/1/17~22

★ 聖書箇所を読んで、《ポイントの節》を参考に、問いに答えましょう。(章節は新共同訳に準じる)

1/17(月) 申命記2章
《7節》イスラエルの荒野の40年を守られたのは誰ですか?主は天からマナを降らせ過不足なく民の生活を支えられました。民が不従順であっても、神の言葉は変わることなく民を祝福されました。それゆえ、肉の糧のために争うなと主は言われます。

1/18(火) 申命記3章
《22 節》どうして人を恐れてはならないのですか?主はあなたのために戦われます。だから、たとえ病気や無力であっても、自分で勝手に敗北してしまってはなりません。でなければ、主が勝利されたとき、あなたの勝利として体験できなくなります。

1/19(水) 申命記4:1-24
《9 節》モーセはどんなことをイスラエルの民に使命として命じましたか?信仰とは目撃です。体験です。神のわざの目撃と神の臨在の体験を忘れないことです。そして、あなたの見たままを人に伝えることです。ただ心で信じて終わりではないのです。

1/20(木) 申命記4:25-49
《39〜40 節》モーセは何に心を留めるように言っていますか?聖書の種々の歴史的事件は、主だけが唯一全能の神であることの証明です。あなたは他の何ものも神としてはなりません。主との間にどんな障害物も挟まず、主との関係を聖く保ちましょう。

1/21(金)申命記5章
《29 節》聖書は私たちの幸いはどこからくると言っていますか?あなたは主を畏れ、主の命令に従っていますか。主を喜び、御言葉を実践していますか。実は、主を畏れることと主を喜ぶこととは表裏一体です。主の願いはあなたが幸を得ることです。

1/22(土) 申命記6章
《10〜12 節》主はどんなことに注意するように言っていますか?人は苦しみから解放され、楽になると、感謝を忘れます。満ち足りると、高慢なことを言います。初めて主の愛と赦しを知った日のことをいつも思い出し、主のまなざしと目を合わせましょう。

 

 

・・・・・ 【祈りの課題】 ・・・・・いのり

◇ 主の年2022 年の歩みの祝福と導きのために。
◇ コロナウィルスから世界が癒されるように。亡くなられた方々の慰め、病床の方々の癒し、医療従事者、行政担当者の健康と働きのために。
◇ 重なる豪雨による災害に遭われた方々の慰めと支えを覚えて。
◇ 病床や高齢の方の健康の回復。コロナ禍で礼拝に外出できない方々を覚えて。
◇ ミャンマーのクーデターの平和解決、イスラエルとパレスチナ、アフガニスタン、東アジア、世界平和のために。
◇ 求道中の方々が信仰決心、バプテスマ決心に導かれるように。
◇ 牧師、執事、スタッフ、各ミニストリーリーダー、奉仕者の働きを覚えて。今年度後半の礼拝や教会のミニストリーの祝福と導きのために。
◇ 日本バプテスト連盟、神奈川バプテスト連合の諸教会伝道所の働きのために。
◇ 横浜市民372万5千人、戸塚区民27万5千人、矢部町7000世帯の救霊のために。

 

==============================================

 

公開日:
最終更新日:2022/01/15