横浜戸塚バプテスト教会 Yokohama Totsuka Baptist Church

日本バプテスト連盟 Japan Baptist Convention

*

Gospel Eats(日々のみことば)

こちらをクリックするとトップのページに戻ります

==============================================

gospel eats.001

 

日々のみことば  

2022/9/26~10/1
★ 聖書箇所を読んで、《ポイントの節》を参考に、問いに答えましょう。
(章節は新共同訳に準じる)

9/26(月) エゼキエル14章
《6節》民に主は何を求めていますか?あなたの生活の中に「主から引き離し、つまずかせるもの」があるなら、徹底して取り除きましょう。スマホやコンピュータの中にも潜んでいませんか。もしそうならすべて一掃しましょう。そして主を迎え入れましょう。

9/27(火) エゼキエル15章
《3節》ぶどうの木の役割は何ですか?ぶどうの木は木としてはあまり役に立ちません。ぶどうの木は木の幹につながり、豊な実を結んで初めて役に立ちます。私たちは主から離れては実を結ぶことはできません。主とのつながりを自己点検しましょう。

9/28(水) エゼキエル16:1〜22
《5〜6節》エルサレムを聖なる都としたのは誰ですか?エルサレムの都も、そこに生きるイスラエルの民も、美しく、健やかにし、力あるものとしたのは全て神様です。しかし、その恵みを忘れ、傲慢に自己中心に民は歩みます。あなたは大丈夫ですか?

9/29(木) エゼキエル16:23〜63
《60節》主は罪に対する怒りの矛をどこに納められますか?主はアブラハムと結んだ契約を思い返してくださいます。そして、御子を十字架に架けることによって罪を贖い、新しい永遠の命の契約を私たちと結ばれます。これが主の恵みと憐れみです。

9/30(金) エゼキエル17章
《24節》大国に取り囲まれるイスラエルに主は何と言われますか?王たちの日和見な政策がエルサレムを破滅に追い込みました。主のご計画は人の思いと考えを超えて高く、高ぶる者を低くし、主を畏れる者を主は高く用いて神の国を打ち立てられます。

10/1(土) 詩編136編
《23節》どんなことを私たちは心に留めるべきですか?過去の悲しみや怒り、今の苦しみ、将来の不安で思い煩うのは止めましょう。むしろ主から受けた恵みを数え、将来の祝福を楽しみにしましょう。未来に受ける恵みを思い、今を喜び楽しむのです。

 

・・・・・ 【祈りの課題】 ・・・・・

◇ 主の平和を実現するために。7ヶ月が過ぎたウクライナに対するロシアの武力侵攻が即時中止され解決するように。ミャンマー、イスラエルとパレスチナ、アフガニスタン、東アジアetc
◇ 異常気象と自然災害から世界が守られるように。被災地の回復と癒しのために。
◇ コロナウィルスの第7波からの守りのために。病床の方々の癒し、医療従事者、行政担当者の健康と働きのために。コロナ禍によって様々な困難にある方の励ましのために。
◇ 日本社会の霊的な癒しと救いのため。また、これからの日本社会の導きのために。
◇ 病床や高齢の方の健康の回復。猛暑からの守り。コロナ禍の生活の守りのために。
◇ 求道中の方々が信仰決心、バプテスマ決心に導かれるように。家族の救いのために。
◇ 牧師、執事、スタッフ、各ミニストリーリーダー、神学生、奉仕者の働きを覚えて。
◇ 日本バプテスト連盟、神奈川バプテスト連合の諸教会伝道所の働きのために。
◇ 横浜市民377万人、戸塚区民28万4千人、矢部町7500世帯の救霊のために。

いのり

 

==============================================

 

公開日:
最終更新日:2022/09/25