横浜戸塚バプテスト教会 (日本バプテスト連盟)

Yokohama Totsuka Baptist Church  Japan Baptist Convention

*

Gospel Eats(日々のみことば)

==============================================

こちらをクリックするとトップのページに戻ります

gospel eats.001

日々のみことば  

2020/9/28~10/4

 

★ 聖書箇所を読んでQ(問い)に答えましょう、答えは必ず聖書の中にあります。

9/28(月)エレミヤ7:1〜15
Q:「主の神殿、主の神殿」と言う人々に主は何と言っていますか? どんな立派な建物も、行いや献げものも、あなたの心がそこにないなら、主は退けられます。主はあなたの心を求めておられるからです。

9/29(火)エレミヤ7:16〜34
Q:「わたしはあなたの祈りに耳を傾けない」と主が言われるのはなぜですか?きれいな祈りの言葉や褒められる働きよりも、主はあなたが真実な心で、具体的に主の言葉に聞き従うことを求めておられます。

9/30(水)エレミヤ8:1〜23
Q:主は、民の声に耳を傾けて熱心に聞いて下さます。しかし、民は主に対してどのような態度を取りましたか?嘆きはつのり、心は弱り果て、昼も夜も主は私たちのために泣いておられます。

10/1(木)エレミヤ9:1〜25
Q:誇るべきことと、誇るべきでないことを主は教えています。何ですか?学歴も知識も体力も役に立たない時代が来ています。自分の創造主を知っていることが、人間の唯一の価値となり、人生の幸いとなります。

10/2(金)エレミヤ10:1〜25
Q:主に逆らい、裁きを受けて負わされる傷と痛みに巻き込まれたエレミヤは、それをどのように受け止めていますか?自分ではどうにもできない苦しみにエレミヤは屈することなく悔い改めと希望を語り続けます。

10/3(土)エレミヤ11:1〜23
Q:モーセの契約に従わない民に主は最後通告を突きつけます。この言葉を聞いてエレミヤは何と祈りましたか?私たちがするべきことは主に全ての心の思いを打ち明け、主に裁きをお任せすることです。

2020/10/4主日礼拝 エレミヤ12:1〜3 「正しい者がなぜ苦しむのか」
エレミヤは主に従う正しい者がなぜ苦しまなければならないのかを、主に問いかけました。主はその問いに何とお答えになりましたか? 直接の主の答えはありませんでした。ただ、苦難の日々に主を目の前において「主は生きておられる」(16)「主のなさることは正しい」と信じ、主の人知を超えた主のわざを受け入れ、待ち望むことが、人にとって希望の道なのです。

 

 

 

聖書を読みたい方は下記のリンクから聖書が読めます。
(私たちの教会では、【新共同訳】の聖書を使用しています。)
Bible.com
日本聖書協会

 

・・・【祈りの課題】 ・・・

◇ 10月からの新しい礼拝と日曜日のプログラムの上に主の守りと祝福が与えられるように
◇ 九州、中部甲信、東北での豪雨で被災された方々の命と生活の支えのために祈りましょう。
◇ コロナウィルスの危機の中にある世界に癒しと平和がキリストによって与えられるように。病で亡くなられた方々の慰め、病床の方々の癒し、医療従事者、行政担当者の健康と働きのために。冷静さと正しい判断力と知恵を主からいただいて、隣人を愛し、互いに支え合い、日々歩めるように。
◇ 教会員とその家族を覚えて、病床や高齢の方の健康の回復、一人ひとりの魂の平安、信仰生活・礼拝生活の支えのために。
◇ 横浜市民372万5千人、戸塚区民27万5千人が主イエス・キリストを救い主と信じる信仰に導かれるように。教会の福音宣教の働きの祝福のために。

==============================================

 

公開日:
最終更新日:2020/09/26