横浜戸塚バプテスト教会

Japan Baptist Convention Yokohama Totsuka Baptist Church

*

週報の巻頭言2018年12月30日

   

聖書『ルカによる福音書12 章29〜32 節』
あなたがたも、何を食べようか、何を飲もうかと考えてはならない。また、思い悩むな。それはみな、世の異邦人が切に求めてい
るものだ。あなたがたの父は、これらのものがあなたがたに必要なことをご存じである。ただ、神の国を求めなさい。そうすれば、
これらのものは加えて与えられる。小さな群れよ、恐れるな。あなたがたの父は喜んで神の国をくださる。

祈りは聞かれている
本日は2018年最後の主日礼拝です。今年も主によって守られ導かれ52 回の主日礼拝を滞ることなく、お捧げできたことを心から感謝いたします。横浜戸塚教会の2018年の歩みの恵みと感謝を振り返ります。
3月末教会総会で教会第一次大規模リフォームの決議が行われ、4 月下旬より約一ヶ月かけて教会外壁、屋根、十字架、非常階段の補修塗装、玄関スロープ、教会玄関扉の新設が行われた。「教会は建物ではない」、さらに「外見よりも中身が大事」というが、見える礼拝と交わりの場所を良く整えることに、丁寧に取り組むことも大切ということを学んだ。その結果、教会をウィークデーに訪れる人や教会の玄関に植物とメダカも住まうようになった。感謝! 今後の伝道ヴィジョンを語り合いつつ、第二次リフォームも進行中。最善が与えられるようにお祈りしましょう。
5月には武藤美恵子姉が転入会された。年月、国境を超えて主によって武藤姉が横浜戸塚教会に導かれたことが信仰告白で証された。主の大いなるお取り扱いと計画に感謝!
6月、7月猛暑の中、久しぶりに高崎教会と相互訪問を行い、顔と顔とを合わせた祈りと協力伝道の働きの喜びをいただいた。また、9月には蓮根教会の高木牧師ご夫妻とユースのメンバーのみなさんとの出会いが与えられた。感謝!
6月吉田教子姉を天国にお送りした。吉田姉を通して蒔かれた信仰の種がご家族に実を結ぶことをひたすら主に祈る。
現在2人の姉妹が信仰バプテスマ決心を与えられ、それぞれのスピードで準備中、感謝!。みなさんお祈りください。
過ぎた一年を振り返り、迎える新年に思いを向ければ、感謝だけでなく色々な心配や思い煩いも出てきます。しかし、主イエスは「ただ、神の国を求めなさい」とおっしゃいます。私たちがどんな時も神の国(イエス・キリストによる統治)を求めて具体的に信仰告白(信仰の決断)をもって日々を歩むなら、私たちの一年に必要なすべてのものを主は必ず与えてくださいます。
牧師 堀野浩嗣

 - 巻頭言