横浜戸塚バプテスト教会

Japan Baptist Convention Yokohama Totsuka Baptist Church

*

週報の巻頭言(2018年10月28日)

   

聖書『ルカによる福音書4 章3〜4 節』
そこで、悪魔はイエスに言った。「神の子なら、この石にパンになるように命じたらどうだ。」
イエスは、「人はパンだけで生きるものではない」と書いてある」とお答えになった。
神のみ心に従う道を
10 月最終週の主日礼拝を迎えています。いよいよ今週から11 月に入ります。11 月は4 日(日)バプテスト世界祈祷月間アピールと証(シオン会)、11 日(日)子ども祝福式、18 日(日)バングラディッシュY&M インターナショナルスクール活動アピール(玉木姉来訪)、25 日(日)犬塚修牧師特別メッセージ・午後クリスマス飾り付けと大掃除が行われます。牧師は11 月20 日からイスラエル研修旅行を予定していましたが現地情勢の悪化によりツアーがキャンセルとなったため研修旅行は一時見合わせとなりました。なお、25 日(日)は逗子第一バプテスト教会(現在無牧師)にて牧師は礼拝説教の奉仕をいたします。また11 月14〜16 日に連盟定期総会、その前日は日本バプテスト祈祷聖会が開催され牧師が参加出席いたします。(定期総会と日本バプテスト祈祷聖会の経緯と祈りの課題ついては11 月の週報巻頭言にて詳しく書く予定です) 2018年残り2 ヶ月の教会の歩みを覚えてお祈りいたしましょう。
さて、今日から礼拝堂の座席レイアウトや講壇、録音・PC ブースなどが変更されています。少し戸惑われている方もおられるかもしれません。クリスマスに向かっての礼拝や集会活動のために少しずつ整えている途上です。途上ですので皆さんご協力ください。また、最近ウィークデーに教会を訪問して礼拝堂を見学したい、お祈りしたいとおっしゃる方がおられます。混沌とストレスに満ちた日々に祈りと静寂、神の助けと聖さを求めている方がおられます。ですので、いつでも礼拝堂で祈り、礼拝できるように集会やお掃除の際を除いて礼拝堂の椅子を並べたままにしていきます。教会員もそうでない方も、いつでも教会にお越しくださり、静想・黙想と祈りのために礼拝堂を用いてください。(比較的、水曜日、金曜日の日中は教会には牧師や奉仕者がおり玄関が開いています。)
巻頭の御言葉でイエス様がおっしゃったとおり、人は神の言葉によって生きます。また、生き返ります。神は人を霊的存在として創造されました。けれど「パン」に食べ足りても、神に繋がり、キリストに繋がらなければ死んだままです。「パン」よりも神の言葉を第一に求めませんか? 礼拝を通して、キリストの命と希望が与えられ、一人一人が生かされるようにお祈りいたします。
牧師 堀野浩嗣

 - 巻頭言