横浜戸塚バプテスト教会

Japan Baptist Convention Yokohama Totsuka Baptist Church

*

週報の巻頭言(2018年9月2日)

   

ヨハネによる福音書 15 章 16 節
あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだ。あなたがたが出かけて行って実を結び、その実が残るようにと、また、わたしの名によって父に願うものは何でも与えられるようにと、わたしがあなたがたを任命したのである。

主に選ばれたという事実
9月に入りましたが残暑厳しく、爽やかな秋はもう少し先になりそうですが、新しい思いで新しい一ヶ月をスタートしていきましょう。教会では日曜日礼拝前のCS教会学校と水曜朝のいこいのみぎわは新学期がスタートしました。聖書のみ言葉は私たちの霊的ないのちの糧、私たちの道を照らす灯火です。また、静かに祈る中でわたしたちは主とお会いします。ぜひ、聖書のみ言葉を共に学び、祈りの内に主イエス・キリストに出会い、主のみ声に聞き従う日々を追い求めてまいりましょう。
さて、皆さんは自分で選んでクリスチャンになりましたか? また、皆さんは自分で選んで横浜戸塚教会の礼拝に集い、教会につながっていますか? イエス様はおっしゃいます。「あなたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだ」(ヨハネ15:16)と。私の選びではなく、主の選びと計画の中に私たちの人生はあります。そして、「なぜですか?」と神に問いたくなるような日々に、自分の人生は主によって選ばれて今あるのだと認め、時間をかけて聖書のみ言葉に聞き、祈り、悩み苦しみつつも主に選ばれたという事実を受け入れるとき、霊の目が開かれ、人生に新しい価値が与えられ、その人生に豊かな実が実るのです。
パウロはキリストを共に礼拝し、信仰を分かち合う教会の群れを「キリストの体」「神の家族」とたとえて呼びました。この二つのたとえに共通していることは、「身体」も、「家族」も自分では選べないということだとわたしは思います。自分の容姿も、性格も、家族も、生まれた国も、人種も、時代も自分では選べません。 そんな私たちを神様は、一つの体に結び合わせ、キリストによって愛し合い、支え合い、祈り合う神の家族に、主が選ばれたのです。 人の力、自分の取捨選択によってではなく、わたしたちをお選びになり、愛してくださる主の恵みにより頼んで素晴らしい実りを実らせましょう。
牧師 堀野浩嗣

 - 巻頭言