横浜戸塚バプテスト教会

Japan Baptist Convention Yokohama Totsuka Baptist Church

*

週報の巻頭言2018年4月29日

   

聖書『創世記45章4〜5節』
ヨセフは兄弟たちに言った。「どうか、もっと近寄ってください。」兄弟たちがそばへ近づくと、ヨセフはまた言った。「わたしはあなたたちがエジプトへ売った弟のヨセフです。しかし、今は、わたしをここへ売ったことを悔やんだり、責め合ったりする必要はありません。命を救うために、神がわたしをあなたたちより先にお遣わしになったのです。

すべては神の計画だった 〜教会組織31周年を主に感謝して〜
本日の礼拝は私たちの教会、横浜戸塚バプテスト教会の教会組織(設立)31周年をお祝いし、31年間を導いてくださった主に心から感謝する礼拝です。昨年度、私たちは節目の30周年をお祝いいたしましたが、いよいよ次の節目に向かい31年目の歩みに入って行きます。横浜戸塚教会は31年前、日本バプテスト連盟の全国拠点教会開拓の開拓地に選ばれました。全国の諸教会からの熱い祈りと献金、そして、母教会として立候補してくださった藤沢教会、恵泉教会の人的、財的、霊的、多くの献げものによって支えられ、何もないところに教会を組織(設立)する奇跡を見ました。それが起こったのは、連盟、連合、教会という組織の力でも、富や財力でも、牧師や信徒の優れた知識や能力でもなく、イエス・キリストに従い、キリストを愛し、主なる神を礼拝する一人ひとりに注がれる聖霊の力によるものです。聖霊によって与えられた信仰のヴィジョン(神の計画)は必ず実現するのです。31年目を迎えた私たちは今、再び聖霊によって与えられるヴィジョンを祈り求める時が来ています。
既存の日本や、アメリカや、韓国の教会を目標にして、組織や建物を作ったり、数を増やすことが私たちの目標ではありません。一人ひとりに主が託された信仰のヴィジョンを知って、私が私とされ、戸塚教会で生涯、自分らしい信仰生活を生き生きと喜び楽しむことです。そして、万事を益とする聖霊の助けによって、横浜戸塚教会が主のみ心通りに神と人に仕える群れとなり、この地で一人でも多くの人に主イエスの救いを伝え、導くことです。
けれど自分らしさが個人も、教会も自己中心にならないように、2つのことを大切にしましょう。一つは互いに愛し合い、赦し合うことです。ヨセフは憎むべき兄弟を赦すことによって、神の計画が分かるようになりました。議論、計算、憎しみの心では大切なことをいつまでも発見できません。二つ目は、み言葉の学びと祈りを優先します。どれだけ聖書を読んだか、祈ったか、量ではなく、私と主が共におられることを信じて、日々み言葉と祈りのうちに喜び、感謝してどんな一歩も神の計画の中にあると信じて歩みましょう。横浜戸塚の群れの一人ひとりの歩みを余さず用いて、聖霊による一致を与えて導き、与えられた神の計画は必ず成し遂げられます。ハレルヤ、アーメン!
牧師 堀野浩嗣

 - 巻頭言