横浜戸塚バプテスト教会

Japan Baptist Convention Yokohama Totsuka Baptist Church

*

週報の巻頭言2018年4月22日

   

聖書「 創世記 39 章 21〜23 節」
しかし、主がヨセフと共におられ、恵みを施し、監守長の目にかなうように導かれたので、監守長は監獄にいる囚人を皆、ヨセフの手にゆだね、獄中の人のすることはすべてヨセフが取りしきるようになった。監守長は、ヨセフの手にゆだねたことには、一切目を配らなくてもよかった。主がヨセフと共におられ、ヨセフがすることを主がうまく計らわれたのである。

すべてが主の恵み
先週火曜日からいよいよ、第一次教会修繕リフォーム工事が始まりました。ゴールデンウィークまでに教会一階トイレ前の床の張り替え、玄関スロープ設置、玄関扉交換が行われます。先週一週間で早くも一階の床や玄関スロープのコンクリートが出来上がっています。また、ゴールデンウィーク明けからは足場が組まれて、5月末まで教会堂の外壁や屋根、非常階段等の塗装が行われます。月曜日〜土曜日まで工事が行われていますので、ウィークデーに教会に来られる方はどうぞご注意ください。また、塗装工事中は足場や資材で駐車スペースや通路が制限されますのでどうぞご協力ください。詳しくは今後案内いたします。工事の安全が守られ、新しくなった教会堂がさらに豊かに主のみ業のために用いられるように心からお祈りいたしましょう。
信仰の父アブラハムから始まり、イサク、ヤコブ、そしてヨセフへと受け継がれた、インマヌエル(主が共におられる)の祝福は、イエス・キリストを信じ、キリストに結ばれることによってわたしたちにも及んでいます。ヨセフはどのような人生の嵐にも主が共におられることを忘れないで、主が隣りにおられるように歩みました。それが周囲の状況を変化させ、人間関係を変える力となりました。なによりもヨセフ自身が共におられる主の恵によって、日々、心も体も新しく変えられたのです。目の前の現象に一喜一憂せず、人の敵意や不慮の出来事にも感情だけで軽率に動かず、インマヌエルの主イエス・キリストを固く信じましょう。主が全てを恵み(グレイス)によって益に変えてくださいます。
牧師 堀野浩嗣

 - 巻頭言