横浜戸塚バプテスト教会

Japan Baptist Convention Yokohama Totsuka Baptist Church

*

巻頭言2018年4月8日

      2018/04/09

聖書『詩編119:105』
あなたの御言葉は、わたしの道の光 わたしの歩みを照らす灯。
『詩編119:129~130』
あなたの定めは驚くべきものです。わたしの魂はそれを守ります。
御言葉が開かれると光が射し出で無知な者にも理解を与えます。

御言葉の光をともし火として歩む2018年度!
先週のイースター礼拝で救い主イエス・キリストの復活の光といのちにあずかり、新年度がスタートしました。4月から入園、入学、就職など新生活が始まる方々やご家族の上に主にある守りと導きをお祈りいたしましょう。
そして、3月末の定期総会で2018年度の計画が決議され横浜戸塚バプテスト教会も新年度をスタートしています。特に今年は皆さんのアンケートと投票によって決めた主題聖句とテーマの下に一年を歩みます。
主題聖句は巻頭の御言葉< 詩編119:105 >、テーマは< 一人ひとりが小さな一歩を踏み出そう  >です。また、教会の具体的な一歩としてはいよいよ第一次教会堂修繕リフォームが5月連休明けより始まる予定です。さらに、第二次リフォーム(教会2階)や伝道ヴィジョンを語り祈る会(第1回4/29開催)なども計画しています。総会資料を改めてお読みくださり、ぜひ覚えてお祈りくださるとともに教会の福音宣教の働きに参加ご奉仕ください。
教会も、わたしたちの人生も外面的に一新することはそれほど難しいことではありません。この世の商売はいつもわたしたちに、これを買えば、これを食べ、飲めば、この絶景を見れば、新しくなれる、あなたは輝けるとわたしたちを誘惑します。しかし、大切なことは外面ではなく、魂が一新されることであり、わたしをわたしらしく歩めるように導く、主の光と主の元へ導くともし火を霊の目で見つめ、従い歩むことです。わたしたちを様々な誘惑や悪しき道から守り、わたしの魂を日々新しくし、輝かせるのは、主イエス・キリストを指し示す聖書66巻の御言葉です。御言葉をわたしの人生を照らす灯と信じて、愛して、日々従い歩む人に必ず主の栄光は注がれます。さぁ、御言葉の光を灯として歩む2018年度のスタートです!
牧師 堀野浩嗣

 - 巻頭言