横浜戸塚バプテスト教会

Japan Baptist Convention Yokohama Totsuka Baptist Church

*

週報の巻頭言(2017年6月4日)

      2017/06/05

聖書『創世記1:26』神は言われた。「我々にかたどり、我々に似せて、人を造ろう。そして海の魚、空の鳥、家畜、地の獣、地を這うものすべてを支配させよう。」
聖書『使徒言行録1:8』「あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける。そして、エルサレムばかりでなく、ユダヤとサマリアの全土で、また、地の果てに至るまで、わたしの証人となる。」

聖霊によって支配せよ
6月に入りこれから過ごし難い梅雨の季節を迎えます。ただでさえ現代はストレス社会です。仕事のストレス、人間関係のストレス、経済的なストレス、年齢的なストレス・・・さまざまなストレスが知らぬうちにたまり、心身の疲れがたまっているかもしれません。さらに高温多湿の気候が追い討ちをかけ、自律神経を乱れさせ、心身の異変を覚えたりするものです。レジャーやフィットネス、マッサージ、温泉、サプリメント、食事、様々なものにヒーリング(いやし)を求めますが、日本社会で生活をする人々を癒すには十分ではありません。
わたしたちには神による新しい創造が必要です。神様は聖霊とみ言葉によって新しい創造をなさいます。この神による新しい創造は、希望もなく何もない混沌の中に「ひかり」と「かたち」と「ちつじょ」を生み出される、主なる神様にしかできない、新しい希望に満ちた創造の業(わざ)です。今日、わたしたちはこの新しい創造の業を神が信じる者に与えられる聖霊によって、再び受けることができます。そして、主はわたしたちに聖霊の助けと力によって、自分自身と、この世の社会と、来るべき未来を支配する(統治する)よう願い求めておられます。
イエス・キリストは父なる神の教えをお教えになり、罪なき完全な地上の歩みを歩まれ、十字架にかかり三日目に復活され、さらにこの復活の主イエスは40日間にわたって、ご自分が生きておられることを数多くの証拠をもって使徒たちに示し、聖霊降臨の約束をされて後に、天に上げられました。その約束通り、復活から50日目のペンテコステの日に、聖霊が弟子たちの上に降り、初代キリスト教会が誕生しました。わたしたちは、その日から今日まで変わることなくイエス・キリストを救い主と信じる者に注がれる聖霊の助けと力を日々いただいて、闇と死が支配する世界をキリストの愛と希望によって治め、祝福するのです。
牧師 堀野浩嗣

 - 巻頭言