横浜戸塚バプテスト教会

Japan Baptist Convention Yokohama Totsuka Baptist Church

*

週報巻頭言(2017年5月7日)

      2017/05/14

聖書『詩編37編3〜5節、7節(新改訳)』
主に信頼して善を行え。 地に住み、誠実を養え。
主をおのれの喜びとせよ。 主はあなたの心の願いをかなえてくださる。
あなたの道を主にゆだねよ。 主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。
主の前に静まり、耐え忍んで主を待て。 おのれの道の栄える者に対して、
悪意を成し遂げようとする人に対して、腹を立てるな。

誠実を養う
先週日曜日、わたしたちは教会組織30周年感謝主日礼拝を主の御前にささげ、31年目の歩みを始めました。主の導きと守りに改めて感謝いたします。今年度は30周年記念の働きとして、11月11日(土)には30周年感謝コンサートが行われます。また、30周年教会記念誌、そして、教会リフォームと様々な計画がゆっくりと進行中です。一つひとつの働きが主イエス・キリストの福音を伝えるために用いられるようにお祈りいたしましょう。また、それぞれの働きのためにご奉仕をよろしくお願いいたします !
さて連日、日本では北朝鮮で今にも戦争や武力衝突が起きはしないかという政府やマスコミの報道が目立ちます。一方で国際社会は日本の政権が北朝鮮問題の不安をあおってこの機会に軍備を拡張しようとしているとの見方もあります。Xデーは何時か?と様々な憶測と噂が飛び交かって、実際のところ、何が起こるか誰にも予測はできません。だからと言って、わたしたちキリスト者は、怒りや恐れによって立つべき所を見失ってはなりません。どのような危機や恐れが目の前に迫ろうとも、落ち着いて「主に信頼して、できる最善を行い」「地に住み、それぞれの立てられた場所で、誠実に生きる」このことを忘れてはなりません。自分の道を主にゆだね、静かに主イエス・キリストを待ち望む人の目の前に復活の主イエス・キリストは来てくださり、主が争うものと戦ってくださり、わたしたちを助けてくださるのです。
腹を立てたり、ねたんだりしたくなる出来事が罠のように襲って来たなら、詩編37編を口ずさみ、落ち着いて、主イエスと共に日々を生きていきましょう。
牧師 堀野浩嗣

 - 巻頭言