横浜戸塚バプテスト教会

Japan Baptist Convention Yokohama Totsuka Baptist Church

*

週報巻頭言(2017年4月23日)

   

週報の巻頭言
聖書『マタイによる福音書28章16〜20節』
イエスは、近寄って来て言われた。「わたしは天と地の一切の権能を授かっている。だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼(バプテスマ)を授け、あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」

一人ひとりに託された使命  〜 大宣教命令遂行 〜
主イエスは復活の後、40日にわたって愛する弟子たちに復活のお姿を現し、平和を与え、そして、新しい命と使命をお与えになりました。わたしたちも今日、礼拝をささげ、聖霊によって復活の主イエスにお会いし、主から与えられる平和と新しい命と使命に与ることができます。
11人の弟子たちの中には疑う者、まだ復活を信じきれない者もいましたが、復活の主イエスはすべての弟子に同じ使命を託されます。それはすべての民をイエス・キリストの弟子とすること。十字架と復活のイエスこそ、救い主(キリスト)であるとの告白に導くことです。主イエスはこの命令をわたしたちの力量で行えとはおっしゃいません。天と地の一切の権能(権威)を持つわたし(主イエス・キリスト)と共にこの救いのわざ(福音)のために出かけて行こうと召されているのです。ですから、様々な課題や弱さや信じることを疑いたくなる出来事がわたしたちの眼前にあったとしても、すべてのクリスチャン、すべての教会は、主の命令と存在目的を忘れてはなりません。個人も教会もこの大宣教命令を遂行し、キリストの栄光を現すために生かされています。自分の心、日常生活のあらゆる領域に、キリストという一つの権威だけを認めましょう。
いよいよ来週4月30日(日)教会組織30周年感謝主日礼拝を主の御前にささげます。わたしたちは30年以上この横浜戸塚の地で主イエス様と共に救いのわざのために仕えてまいりましたが、まだまだ途上です。また、日本全国、全世界においても多くの人々が聖書の福音を知らずに歩んでいます。それゆえ、今年、わたしたちも日本の諸教会とともにキリストの権威に堅く立ち、この大宣教命令に従う決心を新たに致します。
「わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる」この主の言葉に信頼し、一人ひとりが託された使命のために具体的な一歩を踏み出しましょう。
牧師 堀野浩嗣

 - 巻頭言