横浜戸塚バプテスト教会

Japan Baptist Convention Yokohama Totsuka Baptist Church

*

週報巻頭言(2017年1月15日)

      2017/01/15

聖書『ルカによる福音書9章12〜13節前半』
日が傾きかけたので、十二人はそばに来てイエスに言った。「群衆を解散させてください。そうすれば、周りの村や里へ行って宿をとり、食べ物を見つけるでしょう。わたしたちはこんな人里離れた所にいるのです。」しかし、イエスは言われた。「あなたがたが彼らに食べ物を与えなさい。」

2017年YTBCが目指すこと③ 〜 一人から一人へ、あなたがたの手で 〜
弟子たちの「群衆を解散させてください。そうすれば、周りの村や里へ行って宿をとり、食べ物を見つけるでしょう。わたしたちはこんな人里離れた所にいるのです。」という言葉にイエス様は「あなたがたが彼らに食べ物を与えなさい。」(ルカによる福音書9章)とおっしゃいます。これは群集の疲れ、飢え渇き、に関わりなさい、という主の命令です。そして弟子たちが五つのパンと二匹の魚を差し出した時に、イエス様はその五つのパンと二匹の魚を祝福し、弟子たちに配らせ5千人が満足する食べ物として下さった奇跡の出来事が記されています。
わたしたちも同じです。弟子たちのようにほんの僅かなものしか持ち合わせのないものですが、それを持って目の前の一人の人に関わりなさいとイエス様はわたしたちに語りかけておられるのではないでしょうか。わたしたちの僅かなものを差し出していくなら、イエス様はそれを幾重にも増やし、祝福して下さり、飢え渇く人々と神様の恵みと祝福を分かち合うことができるのです。
戸塚区には現在約27万6千人の方が住んでいます。その一人ひとりの飢え渇きを満たすパンを準備することを考えると、わたしたちにはそんな力はない、できない、自分のことで精一杯と小さくなってしまうかもしれません。しかし、大切なことは本気になって自分の「五つのパンと二匹の魚」をささげるかということです。確かにそれはちっぽけなものかもしれません。しかし、その僅かなものを喜んでささげることができたら、主のご計画のために万事は益として用いられ、すべての人を満たすほど祝福されるのです。
「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。これこそ、キリスト・イエスにおいて、神があなたがたに望んでおられることです。」(Ⅰテサロニケ5:16~18) 2017年、一人から一人へと福音が受け渡され、新しい人々がキリストの群れに加えられ、主のご計画の恵みにあふれた素晴らしい一年になるようにお祈りいたします。
牧師 堀野浩嗣

 - 巻頭言