横浜戸塚バプテスト教会

Japan Baptist Convention Yokohama Totsuka Baptist Church

*

週報巻頭言 (2016年11月27日)

   

聖書『使徒言行録11章23節』
バルナバはそこに到着すると、神の恵みが与えられた有様を見て喜び、
そして、固い決意をもって主から離れることのないようにと、皆に勧めた。

アドヴェントの旅路
先週木曜日は、観測史上初めて東京で11月に積雪を記録しました。また、火曜日の早朝には福島県沖で地震が発生し、津波が起こり、5年8ヶ月前の東日本大震災の出来事を思い起こされた方も多かったのではないでしょうか。今年は熊本大分、鳥取で大地震、異常気象から台風豪雨による災害も続き、いまだ多くの方々が被災生活を余儀なくされておられます。本日から今年のアドヴェント(待降節)に入りますが、苦難の中にある方々にクリスマスのイエス・キリストの救いの希望の光が届けられるようにと、心からお祈りいたしましょう。
さて、アドヴェントという言葉はラテン語のアドベニーレ「やって来る」という言葉から来ています。わたしたちは計画を立て、努力して神様に近づき、救いを手に入れようとするかもしれません。しかし、神様の方からわたしたちのところに向かって来てくださるというのです。今日からクリスマスまでの4週間は神の子イエス・キリストがわたしたちのところに来てくださる。そのこと心から喜び、待ち望む時なのです。神様がわたしたちの側近くに来られるのは真の愛を与えるためです。アドヴェントの旅路でお一人お一人がイエス・キリストにお会いし、神様の愛と恵みを受け取られますようにとお祈りいたします。
12/18(日)午前10時30分〜ファミリークリスマス礼拝・午後クリスマス祝会(昼食会)。小さな子どもから大人まで一緒に礼拝をささげ、食卓を囲み、神の家族とされてイエス様のご降誕をお祝いします。12/24(土)午後4時30分〜クリスマスイブ礼拝(キャンドルサービス、聖歌隊賛美)。12/25(日)午前11時〜クリスマス主日礼拝(主の晩餐式、聖歌隊賛美)。ぜひ、クリスマスの各礼拝にご家族ご友人をお誘いください。
牧師 堀野浩嗣

 - 巻頭言