横浜戸塚バプテスト教会

Japan Baptist Convention Yokohama Totsuka Baptist Church

*

週報巻頭言(2016年6月19日)

   

聖書『マタイによる福音書9章12〜13節』
イエスはこれを聞いて言われた。「医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人である。『わたしが求めるのは憐れみであって、いけにえではない』とはどういう意味か行って学びなさい。わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためである。」

神の国の民として生きる⑤ 〜そのままの姿で主に従う〜
梅雨に入り、過ごし難い毎日が続いています。湿度と気温がいっきに上がり、心身共に疲れを覚える時です。日々の体調管理を心がけつつ、礼拝と祈りを通して、天の主からわたしたちの内に働き、支えてくださる聖霊の力をいただいて、新しい一週間に出かけていきましょう。
さて、いよいよ今週25日(土)午前10時30分〜初夏のオープンチャーチ・ファミリーコンサートが教会で行われます。賛美ゲストに大久保バプテスト教会音楽主事の小松澤恵(こまつざわ めぐみ)先生をお迎えします。小松澤先生の素晴らしい賛美の歌声を聴き、また一緒に声を合わせて神様を賛美します。子どもから大人まで楽しめる集会になると思いますので、どうぞご家族ご友人をお誘いくださりご参加ください。また、集会後は軽食を教会で準備していますので、交わりと語り合いの中で良き週末を過ごしましょう。
聖書に記されているイエス様と弟子たちの関係は、わたしたちが通常考える師弟関係と随分違います。通常は弟子となりたい人が、先生を選んで、門戸をたたいて弟子入りするものです。ところがイエス様の弟子たちの弟子入り場面は全く違います。突然、彼らの人生にイエス様が入ってこられて、イエス様がその人の名を呼んで弟子とされたのです。イエス様はわたしたちがどんな人生を生きて来たか、何を持っているか、持っていいないか、何ができるか、できないかを一切問いません。ただ、「そのままの姿で、わたしに従いなさい」と招かれるのです。イエス様に従って歩む先には十字架と復活があります。主の招きに従って、立ち上がり歩み出すその途上で、わたしたちはいけにえではなく、憐れみ(愛)を求める神様の心、主イエスの深い愛を知り、キリストの愛を知って生きる者とされるのです。
牧師 堀野浩嗣

 - 巻頭言