横浜戸塚バプテスト教会

Japan Baptist Convention Yokohama Totsuka Baptist Church

*

週報巻頭言(2016年4月24日)

      2016/04/26

聖書『フィリピの信徒への手紙1 章6 節』
あなたがたの中で善い業を始められた方が、
キリスト・イエスの日までに、その業を成し遂げてくださると、わたしは確信しています。

主イエス・キリストが成し遂げてくださる
4 月14日に発生した熊本大地震から10 日が経過しましたが、未だに強い余震が続いています。
犠牲となられた方々とそのご家族の魂の慰めと、被災され避難生活を続けておられる方々の生命と生活が守られるようにお祈りをいたしましょう。日本バプテスト連盟に加盟する熊本、大分の各教会伝道所の状況が送られてきています(礼拝堂掲示板参照)。いくつかの教会においては建物の損壊の被害が出ており、また私設の避難所となっている教会もあります。被災地に立つ諸教会の牧師先生とご家族、そして兄弟姉妹の守りと支えが常に主イエス様によってありますようにと、お祈りいたしましょう。今日から熊本大地震の緊急募金を行います。お祈りと募金のご協力をよろしくお願いいたします。
横浜戸塚バプテスト教会は、今週で教会組織(設立)29 年を迎えます。そして、来年30 周年を迎えます。横浜戸塚教会は1987 年4 月29 日に日本バプテスト連盟の全国の諸教会の熱い祈りと伝道支援によって、戸塚の地で公の教会として歩みはじめました。本日はその働きの中心を担ってくださった母教会である藤沢教会の現在の牧師であられる坂元幸子師にメッセージを取り次いでいただきます。また、水口憲子姉にお証をしていただきます。メッセージと証を通して、「教会は人によって成ったものではなく、神によって成ったものと信じます。」との“教会の約束”の言葉を一人一人が深く心に留め、主が再び来られるその日まで、戸塚の地に神の栄光が横浜戸塚教会と兄弟姉妹の歩みを通して現され続けるように祈り、主に心からお仕えする思いを新たにしてまいりましょう。そして、来年迎える30 周年を喜びと感謝をもってお迎えいたしましょう。
牧師 堀野浩嗣

 - 巻頭言