横浜戸塚バプテスト教会

Japan Baptist Convention Yokohama Totsuka Baptist Church

*

週報巻頭言(2016年4月3日)

      2016/04/10

聖書「エフェソの信徒への手紙 4章16節」
「キリストにより、体全体は、あらゆる節々が補い合うことによってしっかり組み合わされ、結び合わされて、おのおのの部分は分に応じて働いて体を成長させ、自ら愛によって造り上げられてゆくのです。」
キリストの愛によって結び合わされ、造り上げられる教会
先週日曜日のイースター礼拝、午後のイースター祝会を感謝いたします。皆さんは復活の主イエスにお会いされましたか? 十字架においてすべての人間の救いを成し遂げ、よみがえり、復活の命と希望を与えて下さる主イエス・キリストを仰ぎ望みつつ、今日も礼拝を共におささげいたしましょう。また、本日は新年度最初の礼拝です。始まりました2016年度の一週ごとにささげる礼拝を通して、主イエス様のすばらしい愛を分かち合い、一人でも多くの方々にお伝えしてまいりましょう。そして、今年度は巻頭の聖書のみ言葉と題(テーマ)が教会年間主題聖句、テーマになっています。このみ言葉とテーマに心を向けながら一年間、福音宣教、伝道牧会の働きに互いに仕えてまいりましょう。
さて、使徒パウロはよく教会はキリストの体であり、わたしたちは体の各部分であると、たとえています。それぞれに働きは違いますが、イエス・キリストの愛によって一つの体に結ばれているのです。わたしたちは人生の歩み、考え方や趣味趣向、姿形は皆違います。しかし、わたしたちは主イエスの十字架の愛を受け、罪ゆるされ救われたという一点において同じなのです。そして、キリストの愛によって結ばれ、新しい命を与えてくださるイエス・キリストをこの世界に表すため、キリストの体なる教会にすべての人が招かれているのです。
キリストの愛の結び目は、主にお会いする礼拝の場であり、祈りの場であり、聖書のみ言葉を学ぶ場です。結び目が堅く確かなものとされるとき、キリストの体は各部分がその弱さ強さを絶妙なバランスで補い合い、主イエス・キリストの救いを世に伝えるために成長し、造り上げられていくのです。新しい年度もこれまで以上に毎週の礼拝、祈り会、聖書の学び(CS、教会学校)を大切にしてまいりましょう。
牧師 堀野浩嗣

 - 巻頭言