横浜戸塚バプテスト教会

Japan Baptist Convention Yokohama Totsuka Baptist Church

*

週報巻頭言(2015年12月20日)クリスマスの喜びの旅路

      2015/12/30

天使は言った。「恐れるな。わたしは、民全体に与えられる大きな喜びを告げる。今日ダビデの町
で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである。あなたがたは、布
にくるまって飼い葉桶の中に寝ている乳飲み子を見つけるであろう。これがあなたがたへのしるし
である。」
ルカによる福音書2 章10〜12 節
クリスマスの喜びの旅路
本日は、2015 年のクリスマス主日礼拝です。クリスマスとは、2015 年前に、救い主イエス・キリストが地上のわたしたちのところに到着された ! ということを全世界の人々に伝え、感謝し、主を礼拝するために始められたキリスト教の祝祭日です。しかし、クリスマスは過去の出来事ではなく、聖霊によって今日、主イエスがわたしの人生に共におられることを覚え、感謝する時でもあります。飼い葉桶の中に生まれた幼子イエスを、わたしたちの救い主として心の中心にお迎えして礼拝を主にお献げいたしましょう。
最初のクリスマス、救い主の誕生の知らせを一番に知らされたのは羊飼いでした。移動しながら住居を持たずに生活する羊飼いたちは当時の社会では数に数えられず、また律法を知らず無学で、汚れ、卑しい者と差別されていました。そんな羊飼いたちに救い主の誕生の知らせは伝えられたのです。誰からも覚えられず、孤独と恐れの中にある人々に喜びと平和を与えるためにイエス・キリストは飼い葉桶の中にお生まれになったのです。
わたしは人は誰もがイエス・キリストを求めていると思います。イエス・キリストを知らない人も実は求めているのです。多くの人々は喜びにあふれ、幸せになりたいと願い、お金、地位、名誉、温かい家庭、健康・・・を求めています。しかし、喜びの源はイエス・キリストです。飼い葉桶にあなたのために生まれ、十字架を背負い共に歩んでくださるキリストの愛を受けるとき、あなたが求めていた喜び、平安も、希望も、一切のものが人生に満たされていくのです。今日、イエス様はあなたの人生に来られます。共にクリスマスの喜びの旅路へと出かけてまいりましょう。 メリー・クリスマス !
牧師 堀野浩嗣

 - 巻頭言